阪神大賞典

◎は人気ブログランキングへ
ハーツクライということで、このレースの特注血統トニービンを保持。

阪神コースでは重賞も勝っており、コース適性は高い。

菊花賞は馬場のせいで、距離自体は問題なし。

ここはベストの舞台と見て。

〇はアルバート

こちらもトニービン内包。

阪神コースは初めても、特に不安なし。

衰えはさほど感じられないので、ここも好勝負必至と見て。

▲はカレンミロティック

こちらももちろんトニービン内包。

過去2度、同レースで凡走している点が気になるものの、出来は絶好。

天皇賞春で好走しているように、スタミナは問題なし。

オッズ妙味ありと見て。

買い目は下記の通り

◎〇▲の馬連BOX
◎〇▲の3連複

応援クリックお願い致します



PR【スプリングステークスは赤文字があなたを導く】注目は指数値30以下

今週は重賞4レース「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングステークス」「阪神大賞典」
そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「スプリングステークス」を分析してみました。

この指数はとても便利だなと思っています。
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えますし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーだと思います。
初心者の方にも実は分かりやすい見方があるんです。下のデータを見てみてくださいね。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは分析結果です。
以下は2017年のコラボ指数を着順に並べ替えたものです。
指数はデータを蓄積することで精度が上がるので注目は昨年のデータです。
昨年は「赤文字のコラボ@指数」が7着まで並んでいます。
つまり、注目すべき点は「30以下の指数」です。

赤文字のコラボ@指数と騎手や前走データなどの情報を合わせると、スプリングステークスは見えてくるでしょう!



そして、このスプリングステークスの指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。まず会員登録してデータをチェックすることをおススメします。

現在、「うまコラボ講座」内においてプレゼント企画実施中です。
一番下の「あなたにプレゼントがあります NEW!」をクリック。
無料会員でも使えるよう、全開催場の6レースまでのコラボ@指数の活用法が結構なボリュームでもらえますよ。指数の使い方を見つけるチャンスです!



精度の高い指数を弾き出す為の裏付けであるデータの豊富さにもビックリします。
隅々までチェックしてください。あなたが必要としているデータが浮かび上がってくるはずです。
もちろん「フラワーC」「ファルコンS」「阪神大賞典」も
赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目していきたいと思います。
⇒ スプリングステークスの予想を見る