朝日杯フューチュリティS

朝日杯過去2年結果

◎は人気ブログランキングへ
マンハッタンカフェ産駒は当該コースの成績まずまず。

何より、瞬発力がある点を評価。

過去2走より向く舞台だと思うので、その上積みに期待。

出来も良さそうなので。

○はダンビュライト

キングマンボ系×サンデー系は昨年のワンツーと同じ血統。

前走は2着に敗れたものの、3着を3馬身離す内容。

コース適性もありそうで、馬券圏内は堅いと見て。

買い目は下記の通り

◎-○の馬連・ワイド
 
応援クリックお願い致します



PR.【ある法則を知れば2歳戦は難しくない!】

2歳チャンピオンを決める朝日杯フューチュリティステークス(G1)は
毎年荒れてしまいます。
2015年、3連単は3万馬券の高配当がついた!
その原因は11番人気シャドウアプローチの3着入線。
さて2016年はどうなる。
⇒ 2歳戦を勝つには、ある法則があった!