天皇賞の一般的な傾向としては、瞬発力勝負。ほぼこの一点で本命をジャスタウェイにしようと思っていました。
ただ、どうやら土日の東京が雨のようで、予想を道悪(重馬場)で考え直すことにしました。

そうなると、後ろから切れ味だけで行くようなタイプはやはり厳しい。中団から前目で競馬ができる馬。
血統的には、東京芝2000の道悪ならステイゴールドかディープ産駒。(ディープ産駒は意外に道悪でもパフォーマンスはそれほど落ちない。)

ということで現時点の本命候補はダノンバラードナカヤマナイト
後は馬場状態や枠順など色々な点を考慮して、土曜日に最終決断したいと思います。 

何はともあれ、今は土日の競馬が無事に行われることを、ただただ願うのみです。



人気ブログランキングへ