安田記念

◎は人気ブログランキングへ
母父ストームキャット、母母父ミスプロ系で、このレースに相性の良いパワー血統を持つ。

瞬発力も抜群で、溜めれば32秒台も出せる。

状態も絶好調なので、十分勝ち負け出来ると見て。

○はイスラボニータ

とにかく、東京コースの相性の良さを評価。

天皇賞も2度3着に来ており、能力的にも十分。

マイルCSで出遅れながらも0.2秒差の3着に来たように、マイルのスピードにも対応可能。

絶好の舞台とも思えるので、この評価に。

▲はリアルスティール

血統的には本命馬と同じ構成なので、やはり好評価。

海外帰りが懸念も、調教などからも状態は良さそうなので。

買い目は下記の通り

◎-○▲の馬連
◎-○のワイド 

応援クリックお願い致します



□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第66回 安田記念(GI)

    500倍超も狙える!
 安田記念の【爆穴3連単情報】を
     特別無料公開!
    →ココをクリック!
シンクタンク:安田記念1080_200

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今や世界No.1マイラーと言っても過言でもないモーリス。出走してくれば「十中八九、アノ馬が勝つはず」と、大半の関係者は語るが、あくまで「万全であれば」というのが大前提。香港遠征帰りで検疫を挟むため、トレセンに入れず異例の調整。中間には某厩舎関係者から「決して順調とは言えない。追い切りをやって何かあったら登録すらしないかも」という話もあったほど。少なくとも“絶好調”でないようだ。

しかも、ドバイ帰りのリアルスティールや昨年は中距離路線で活躍していたディサイファが参戦し、他にもイスラボニータ、ロゴタイプやフィエロ、サトノアラジンと言った実力馬も。一筋縄ではいなかいメンバー構成。となれば、虎視眈々と逆転を狙う陣営のボルテージも上がってくる。

中でも弊社シンクタンクが注目しているのは、「実は、前走も◯◯◯◯騎手が『この馬に乗りたかった』と言っていたんだ。あの名手がそうまで言うんだから勝算があったんだろうね」との話が入っていた◯◯◯◯◯◯◯。厩舎では「◯◯◯◯◯◯(GⅠ馬)と互角以上の評価」をされているほどであり、「そろそろ大仕事をしてくれるはず」との期待感が高まっている。

果たしてモーリスは買える状態なのか?逆転可能な陣営は存在るのか?当社がマークする“特注情報馬”とは?その全てが馬券的中のカギを握ることは間違いない。そこで、今週はこれらの情報を含めた安田記念の【爆穴3連単情報】を特別に無料公開する。この情報は絶対に目を通して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第66回 安田記念(GI)

    500倍超も狙える!
 安田記念の【爆穴3連単情報】を
     特別無料公開!
    →ココをクリック!
シンクタンク:安田記念1080_200