ダービー

血統ポイントはダンチヒ系ロベルト系
このいずれかの血統を持つ馬の好走が目立つ。

ロベルト系は今開催の東京芝でも好走血統。

父は基本的にサンデー系が優秀。 

以上より、現時点での本命は人気ブログランキングへ

ディープインパクトと母父ブライアンズタイムを評価。

前走、皐月賞の内容が素晴らしく、大外枠からスタートで膨らみながらも、最終コーナーからどんどん加速しながらレースレコード。 

脚質と血統から、東京コース・距離延長は確実にプラス。

中間熱発と順調さを欠いてるものの、状態さえ戻れば問題なし。

当日の出来に不安さえ無ければ、確勝級と見て。 
 
応援クリックお願い致します



□■□■□■□■□■□■□■□■□

  第83回 日本ダービー(GI)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
 日本ダービーの【3連複情報】を
     特別無料公開!
    →ココをクリック!
シンクタンク:日本ダービー1080_200

━━━━━━━━━━━━━━━━━

世間はサトノダイヤモンド、リオンディーズ、マカヒキの“3強ムード”で盛り上がっていた皐月賞。だが、レースを制したのは我々が“A級穴馬”としてお伝えしていたディーマジェスティだった。2着に1馬身1/4差をつけるレコード勝ち、フロックではできない芸当と言っていいだろう。

この結果を受けて一般マスコミが日本ダービーを“4強”と喧伝するのはホボ必定。しかし、勘のいい方ならお気付きだろうが、この状況は皐月賞とホボ同じだ。すなわち、“4強”から勝ち馬から出ると断定するのは、本物の情報を持たざる者の考えなのだ。

無論、弊社も“4強”から勝ち馬から出る可能性を否定するつもりはないが、皐月賞のディーマジェスティのように一発を虎視眈々と狙う“激走穴馬”の存在を把握済みだ。

機密性の高い情報が故、さすがに“激走穴馬”の存在をココで暴露するワケにはいかない。しかし、一人でも多くの方に我々の情報力の一端を知ってもらうべく、弊社シンクタンクの情報をまだ体感して頂いていない方に限り、とっておきの情報を含めた日本ダービーの3連複情報を特別に無料公開する。

年に一度の日本ダービー、どうせ買うなら本物の情報で、どうせ買うなら的中を掴んで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  第83回 日本ダービー(GI)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
 日本ダービーの【3連複情報】を
     特別無料公開!
    →ココをクリック!
シンクタンク:日本ダービー1080_200