共同通信杯

にほんブログ村トラコミュ
共同通信杯(2015)

共同通信杯2015

共同通信杯 データ分析

血統ポイントは父ディープインパクト。 
  勝ち馬こそ輩出していないものの、過去5年の馬券圏内馬15頭中6頭がディープインパクト産駒。
成績は(0-2-4-8)で複勝回収率117%。

ディープインパクト以外にも、やはりサンデー系は優秀。
特に母系にパワー血統を持つタイプが良い。

血統以外の要素としてはやはり脚質。
上がり3F上位の馬が過去5年で10頭馬券圏内に。

以上より、現時点での本命は人気ブログランキングBへ

ディープインパクトに母父フレンチデピュティは昨年2着のベルキャニオンと同じ血統構成。

前走は直線で前が塞がり、追い出しが遅れたものの強い競馬。
同じ条件でスムーズなら、今回も勝ち負け。

後は買い方。
人気するであろう馬なので、相手を絞るなどの工夫が必要。 

応援クリックお願い致します


━━━━━━━━━━━━━━━━━
シルクロードS⇒◎アンバルブライベ
ンから馬連1点目で1620円的中!

   <第49回 共同通信杯(G3)>

  馬連で配当30倍以上を狙える!
  →馬連3点勝負はコチラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年はイスラボータが皐月賞馬、12年にもゴールドシップが皐月賞・菊花賞を制覇。もっと言えば12年2着ディープブリランテはダービー馬に、10年2着ダノンシャンティもNHKマイルCを優勝。3歳のクラシック及びGI戦線に関わってくる重要な一戦。今年もダノンメジャー、アヴニールマルシェ、ドゥラメンテ、ティルナノーグを筆頭に東西の有力厩舎がこぞってエース級を送り出してきている。

2月の現時点で2歳王者ダノンプラチナを脅かす存在はまだ出てきていない印象だが、トレセン内からは「脅かす存在が出てくるとすれば有力馬がこぞってスタンバイしているこのレースからだろう」との声が相次いでいる。現に今回、当社が注目しているのは、ココを足掛かりに今春はGI戦線での活躍を意識しているアノ馬。

そしてもう1頭が表向きは胸を借りる立場である事を強調しているが、実は賞金加算が至上命題でココを目標に目イチの仕上げを施されている隠し玉。仮に先の2頭での決着となった場合、馬連で30倍以上の高配当にありつける事は必至。

無料登録された会員様にはレース当日14時にメールにて無料配信するのでお楽しみに!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   <第49回 共同通信杯(G3)>

  馬連で配当30倍以上を狙える!
  →馬連3点勝負はコチラ
七騎の会:共同通信杯468-60