血統至上主義~Mensa元会員の競馬予想~

母母父まで分かる3代血統表を使って重賞予想

11/23(土)の予想

重賞一つでは少し物足りないので、他のレースの予想を追加します。

京都5R  15 クールオープニング

このコース得意のマンハッタンカフェ産駒で、母はファレノプシスというこちらも京都得意の良血馬。
前走の敗因は良く分からないが、人気を落としそうなのでもう一度狙ってみたい。

東京11R キャピタルS 4 スイートサルサ

前走は少し長かった感じ。今回はベストの条件で、父デュダンダルはこのコースで回収率の高いダイワメジャーと同じSS×ノーザンテーストの系統。単勝一桁人気も上位が割れそうなので。

買い目の指定がないものは全て単勝1000円複勝4000円で購入したとして回収率の計算をします。

ランキングに参加していますので、よろしければクリックお願い致します。
 

人気ブログランキングへ

京阪杯の予想

京阪杯京阪杯過去
(画像をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます。)

事前予想では、買うに値する本命がなかなか決まらなかったのですが、色々考えてるうちに別のポイントを見つけました。
それは父ノーザンダンサー系です。
過去5年だと、ワンカラット、モルトグランデ、ヘイローフジ、ウエスタンダンサーが該当します。
更に、これらの馬の共通点として、母父、母母父にSS系を持たないことです。

今年のメンバーには何頭か該当するのがいますが、その中でも本命は人気ブログランキングへ

比較的牝馬が有利なことと、近走は外を回した不利などもあり、人気が下がっていることなども考慮して妙味があると判断し、選びました。

相手は事前予想でも仮本命にしたプレイズエターナル。
こちらはコース相性抜群のアドマイヤムーン産駒。

人気するのは確実なので、本命との馬連・ワイドのみ購入しようと思います。

単勝 1000 複勝 4000 馬連 200 ワイド 500
 
ランキングに参加していますので、よろしければクリックお願い致します。
 

人気ブログランキングへ

東京芝2400の傾向からJCの予想

こちらは東京芝2400、過去5年における、特別以上・良馬場限定の種牡馬着度別順位となります。 
東京24
(画像をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます。)

もちろん勝率や連対率も大切ですが、個人的な馬券スタイルの影響もあって、やはり重視するのは複勝率と複回値になります。
単回値もいいですが、こちらの場合は1頭でも穴馬が飛び込んでくると大幅に上がるケースがあるので、見る場合にはそれなりの注意が必要です。 

そういった観点で上記のデータを見てみると、ディープが勝ち鞍数こそ1位ですが、それ以外の全ての数字はゼンノロブロイに負けています。単回値に関しては、コスモロビンがかなり穴をあけたのが原因でしょうが・・・。

他にもディープは複勝率・複回値においてステイゴールドにも負けています。 
ステイゴールドは勝率こそ低いものの、複勝率・複回値は良い数字です。

ハーツクライは勝率・単回値はそこそこも、他の数字は大したことなく、穴はウインバリアシオンが青葉賞で6番人気で来た程度。
キングカメハメハに関しては到底買える数字ではありませんし、ジャンポケも少し微妙といった感じです。
ただ、JCではジャンポケ産駒はよく好走しているので、あまり低評価には出来ませんが。

これらのことから、本命は前にも書いたとおり人気ブログランキングへ

相手としてはキンカメとハーツクライはもちろんディープも妙味を考えればあまり選びたくない。 

選ぶならばステゴ産駒の2頭、特に人気ブログランキングへが面白いのではないかと思います。
このコースは不良馬場のダービーで走っただけなので、もしかしたら違う一面が見られるかもという期待も込めて。
 
ランキングに参加していますので、よろしければクリックお願い致します。
 

人気ブログランキングへ

京阪杯の傾向

京阪杯京阪杯過去


過去の血統傾向を見て思うのが3点ほど。

・1200の割にはバクシンオーがあまり来てない。来るとしても人気上位。
※ハクサンムーンに関しては母父のバクシンオーというより、父アドマイヤムーンがミスプロ系×サンデーなので、後述する理由に当てはまると解釈。
・ミスプロ系、特にキングマンボの系統を持つ馬が良く来る。
・サンデー系、特に母父サンデーも良く来る。 

血統以外の傾向としては、年齢的な有利不利はそれほどないけれども、比較的牝馬の好走が目立つ。
(過去5年の3着以内馬15頭のうち、約半分の7頭が牝馬)

以上、大体の傾向は掴めたので現時点の本命は人気ブログランキングへ

ただし、この馬は上位人気がほぼ確実で、当ブログでの購入基準(5番人気以下、もしくは単勝10倍以上)に合わない。
ジャパンカップと違い、いくら考えても浮かばないので、ギリギリまで考えたいと思います。
 
ランキングに参加していますので、よろしければクリックお願い致します。
 

人気ブログランキングへ

ジャパンカップの傾向

JC
JC過去
(画像をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます。)

東京の芝2400で行われるために、ごまかしが効きづらく、一般的に強いとされている馬が良く来る。
エクイターフのせいでどんどん高速馬場になって、近年では外国馬はほとんど来ない。
当然、父サンデー系は多いけれども、ジャンポケ産駒や母父トニービンといったグレイソブリン系が目立つ。

以上より本命は人気ブログランキングへ

このコースで回収率の高いゼンノロブロイ産駒で母父グレイソブリン系。
該当馬は東京コースで7戦して全て3着以内。
父ゼンノロブロイもJCの優勝経験あり。

去年の勝ち馬ジェンティルは斤量面の優遇も無くなったし、ゴールドシップは明らかに苦手なコース。

この馬の人気がどの程度か良く分からないけれど、よほど人気するようなことがなければ本命はこのままで。
(先ほども書いたように5秒で決めました。)
ランキングに参加していますので、よろしければクリックお願い致します。
 

人気ブログランキングへ
コンセプト
母母父まで分かる3代血統表を
使って重賞レースを予想
(障害戦除く) 

今週の重賞レースは
・神戸新聞杯
・オールカマー
血統系統色分け表
keitou
オススメPR
ワールド:オールカマー120-600
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Twitter
    人気ブログランキング